保険請求事務技能検定試験

保健請求事務に関する知識を審査する30年の歴史がある検定試験。
全国の医療秘書科のある短期大学や専門学校の学生、各種スクールの医療事務科の学生が数多く受験している。
 
保険請求事務技能検定試験
 


この資格をもっと詳しく見るなら → 保険請求事務技能検定試験 (医療事務資格種類ガイド内ページ)


受験資格
日本医療事務協会主催の医療事務講座(標準学習期間1~2カ月)の修了生。
医療事務を専攻している大学、専門学校、各種職業訓練校の学生も受験可能。
 
試験科目
実技と学科からなり、実技はレセプト作成、学科は医療保険制度、診療報酬・薬価・材料などの基礎知識、医学・薬学の基礎知識などが問われる。
【学科試験】
・医療保険制度、診療報酬・薬価・材料などの基礎知識
・医学・薬学の基礎知識
 
【実技試験】
・レセプト作成など
 
試験日
年6回
 
試験地
全国各地
 
合格率
73.5%(平均)
 
問合せ先
日本医療事務協会(学校法人三幸学園グループ)
電話:0120-39-8653
 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ