医療事務に有利な資格とは?

医療事務に有利な資格とは?

医療事務の資格は数多くあります。
「医療事務の仕事をしたいけど・・・」と漠然と考えた場合に、どの資格を選択したらいいのかを決めるのは難しいですよね?

自分が医療事務としてどのような分野(医科か歯科か)で働くのかを最初の段階で決めるのは難しいので、
まず最初は医療事務全体の技術・知識を学べるような基礎的な資格を取得することをお勧めします。

基礎的な資格を取得してから、医事コンピュータ、医療秘書などの専門的な資格の勉強をして受験してみてはいかがでしょうか?

最初の取っかかりがちゃんと出来ないと先にも進めませんよね。

ちなみに医療事務技能は国家資格ではありません。民間資格になります。
医療事務技能に関する資格は数多くありますが、なぜだと思いますか?
 
それは民間の資格ですので主催している団体によって名称が違うからなのです。
名称は異なっていても、医療事務技能の内容自体は国で一定の技能と定められているので
この資格だから就職に有利とはこの資格だからお給料がいいという事はありません。

医療事務の資格の中で基礎的な資格・医療事務全体の技術・知識を学べるような資格と言われているものは、
メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)になります。

医療や福祉の専門校「ニチイ学館」でも、医療事務講座はこちら資格の2級取得を目指して学ぶ講座になっています。 
  
※2級資格の受験条件に
1.教育機関等が行う教育訓練のうち、審査委員会が審査規程により認める「2級試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者

2.医療機関等において医療事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者

と記載されています。ニチイ学館を始めとする医療事務講座を持つスクールや通信講座は、「1」の条件に適合しています。 
 
 メディカルクラークとは受付業務・会計業務・オペレーター業務等全般、診療報酬明細書作成などを行う人の事です。

「医療事務技能審査試験」は、厚生労働省認定の公益法人が実施している資格試験になります。
合格をするとメディカルクラークの称号が与えられる資格です。

「医療事務技能審査試験」資格を取得する事により、病院や診療所・歯科医院などほとんどの医療機関で使える事ができます。

また、医事オペレータや医療秘書の資格試験の中にはメディカルクラークの資格を持っている事が受験資格になっているものもありますので医療事務技能審査試験を取得してみてはいかがでしょうか?

それから他の資格も取得する事により、さらに活躍の場が広がり昇給の可能性も広がるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ