特別な受験資格とは?

医療事務資格を取得する際に「受験資格」というものがあります。

一般の資格では「○○才以上」や「学歴」を問うものがありますが
医療事務資格ではそういう条件ではない特別な条件が指定されている場合があります。

医療事務資格はほとんどが民間資格です、
そのため、各主催者団体では指定講座の受講者であることなどの受験資格を設けている
場合が少なくありません。

学歴や年齢の制限がないかわりに、
「指定講座の受講者であること」という受験資格が設けられている場合もあります。

自分が受験したいと思う資格があった場合に
「指定講座の受講者であること」という受験資格が設定されていたらどうでしょう?

わざわざその講座を受講しなくてはならない場合もありますので、
希望する資格がある場合には、資格試験の受験要項を調べておくことが必要となってきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ