調剤薬局事務とは?

【調剤事務】【調剤薬局事務】について
 

医療事務の活躍の場は病院や診療所だけではありません。
意外と求人が多い職場が「調剤薬局」です!

ここ近年益々調剤薬局が増えていますよね?

大きな病院の側にには何個も併設されている保険調剤薬局は、数人の医療事務担当者で
処方箋の受付・レセプト作成・会計・接客を行っています。

調剤薬局で働く場合は、基本的なレセプト知識の他に処方箋の知識や調剤報酬の算定、薬の名称や種類の知識が必要となります。また病院のカルテにあたる「調剤服用歴管理指導録」への正確な記入も求められます。

なお、調剤事務の仕事をしたい場合に、「医療事務系の資格」を持っていなくても雇用されるケースもあります。

あくまでも「資格取得者」ではなく「経験」も重要視されているようです。

調剤事務を目指す資格としては、調剤事務管理士技能認定試験、調剤報酬請求事務専門士検定試験などがあります。

この試験を受けるためには、各種通信講座やスクールで学ぶ必要があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ